トップ 会社概要 自然素材の家 水周り ブログ リンク













木創オリジナル壁紙 〜 現在できる技術で、コストのバランスを考え、できる限りの安全性を求めた壁紙

木創オリジナル壁紙の特徴
木創の壁紙は綿、麻等の自然素材を中心として作られており、主に以下のような特徴があります。

「通気性・調湿性がある」
・織物と紙でできているので、通気性があり、調湿性もあります。
「吸音性がある」
・施工した壁に音が反射しません。
「薬品処理をしていない」
・難燃剤、防腐剤、防かび剤等の薬品処理をしていません。

木創の壁紙づくり
木創の壁紙づくりは以下のことを目標にしています。

・できるだけ自然素材を織物素材に使用。
(綿、麻等が中心。一部でコスト削減のためレーヨンを使用)
・織物を使用することで、地域の地場産業(織物産業)に貢献。
・使っていただく人に害を与えにくい。
・廃棄の際も環境を汚さない。

薬品処理をしない理由
木創の壁紙は薬品処理を一切しておりません。その理由として以下のことが挙げられます。

・薬品処理をして、機能性で消費者の方に「良い商品である」と思い込ませる必要がないから。
・薬品処理をすることによって、室内汚染や人の健康に害を与えてしまうため。
・防火○級の基準は、建築基準法では一般一戸建住宅においては規制がないため必要がない。
・必要のない薬品処理をすることによって価格が高くなる。


さらにある安全のためのこだわり
「安全な接着剤」
織物と壁紙を張り合わせる接着剤は、一般的に使われるものでは可塑剤(かそざい -フタル酸エステル類)というものが含まれ、環境ホルモンとの因果関係が大きいと言われています。
木創の壁紙は、可塑剤を含まない接着剤を使用しています。
そして一般的に使われる接着剤よりも、樹脂濃度を低濃度(20%)に押さえてあります。
また、張り合わせ後120℃の熱処理をし、その成分を飛ばす努力をしております。

「素材などの表示」
食料品等が原材料を表示しているように、製品製造中に使っているものや素材等はすべてわかるように表示しています。

一部商品の紹介
オーガニックコットン壁紙

[OC001]

[OC003]
・織物の原材料に、アメリカの農場で無農薬・有機栽培された綿花「オーガニックコットン」を100%使用。
・裏紙は古紙60%・バージンパルプ40%を使用。
・裏紙との接着剤は澱粉糊を使用。

天然素材ですので多少の色違いが出る場合もあります。
ご了承下さい。

越前鳥の子和紙壁紙

[MW001]

[MW002]
・越前鳥の子紙を揉んで裏紙を貼り合わせたもの。
・裏紙は古紙60%・バージンパルプ40%を使用。
・裏紙との接着剤は可塑剤を含まないものを使用。

施工も糊付け機を使用できます。
是非、鳥の子和紙の風合いを楽しんで下さい。

塗装用下地壁紙

[MC111]
・パルプと不織布でつくられた壁紙。
・裏紙は古紙60%・バージンパルプ40%を使用。
・裏紙との接着剤は可塑剤を含まないものを使用。

そのまま通常の壁紙としても使用できます(下地を拾いやすいので注意してください)し、塗装用の下地としても使用可能です。

壁紙施工用の澱粉糊「ノンホール」
木創オリジナル壁紙施工用につくられた澱粉糊で、以下のような特徴があります。

・でんぷん100%
・手荒れが非常に少ない
・目が痛くない
・刺激臭がない
・拭き取りが簡単
・簡単に溶け、ダマにならない

この製品からVOC(揮発性有機化合物)13物質は発生しません。
 [性状]
品質項目 規定値
接着強さ 8N/25mm以上
カビ抵抗性 0
ホルムアルデヒド放散量 不検出(0.1mg/l以下)

トップ 会社概要 自然素材の家 水周り ブログ リンク

大分県臼杵市の健康住宅 株式会社日邦